eチケットについて

これからの国際線はeチケット

もう航空券を持ち歩く必要はありません!
eチケットとは、空港で航空券を提示せずに、直接搭乗券を受け取ることができる便利なサービスです。

eチケットは、安心で便利でスピーディー

「eチケット」をご購入いただいたデータは、各航空会社のコンピューター内に保管しています。
ご旅行には必ず「eチケットお客さま控」をお持ちください。 もう航空券を持ち歩く必要はありません!

安心

航空券の盗難や紛失、お忘れのご心配無用。「eチケットお客さま控」を紛失された時は無料で再発行いたします。

便利

メール・お電話でお申し込みください。航空券の受け取りの手間は不要です。出発直前のお申し込みにも便利です。

スピーディー

eメールやFAXなどで「eチケットお客さま控」をお送りします。後はパスポートと「eチケットお客さま控」を持って空港

Eチケットのご利用方法

■予約・チケットご購入
メール・お電話、ご来店にてご予約を承ります。ご予約の際、「eチケット」とご指定ください。

■eチケットお客さま控
ご入金確認後、弊社よりメールもしくはFAXにて「eチケットお客さま控」をお送りします。お送りした「eチケットお客さま控」をプリントアウトしてください。この控えは、お帰りの航空券の代わりに、入国審査での提示が必要となる場合もございますので、必ず携行下さいますようお願い申し上げます。
通常、格安航空券はご出発5~7日前、正規割引航空券はご決済後3日以内に発券いたします。(発券後、ご案内メールをお送りいたします。)

■ご搭乗
ご搭乗の際は、パスポート(必要なビザ)、プリントアウトした「eチケットお客さま控」をお持ちになり、チェックインカウンターへお越し下さい。目的地までのボーディング・カードをお受け取り頂きます。(航空会社によっては、自動チェックイン機も御利用可能です。)
これで搭乗のお手続きは完了です。

■目的地到着時
入国審査の際、パスポート(必要なビザ)と復路のチケットのかわりに 「eチケットお客さま控」をご提示下さい。

■ご帰国
パスポート(必要なビザ)、「eチケットお客さま控」をお持ちになり、チェックインカウンターへお越し下さい。

対象となる航空会社

日本航空、大韓航空をはじめ、当社で扱う全ての航空会社が対象となります。

Q&A

:航空券がなくなるのでしょうか?
:いいえ。紙の航空券の代わりに、航空券をご利用航空会社のシステム内に電子的に保管致します。

:利用条件はありますか?
:はい。下記に該当する場合はお使いいただけない場合がございます。
・座席を使用しない幼児
・eチケット対象以外の便、路線、航空会社(料金体系により、共同運行便、特定路線を含む旅程には、手配できない場合もございます。)
・ご利用区間が16区間を越える場合

:eチケットを紛失することはありますか?
:いいえ。eチケットは紛失することはありません。
しかし、旅程表を紛失してしまうことはあるかもしれません。もし旅行中に旅程表を紛失されても、航空会社の発券カウンターや空港の発券カウンターにて、すぐに再発行することができます。

:「eチケットお客さま控」って何ですか?
:ご購入いただいた航空券の旅程等を記載したお客さま用の控えです。ご購入時にお渡しします。搭乗手続きの際には、必ず「eチケットお客さま控」をご提示ください。ご持参いただかない場合には、搭乗手続きに時間がかかる場合がございます。

:旅行中に「eチケットお客様控」は携帯する必要はありますか?
:いいえ。ただし、「eチケットお客様控」は搭乗手続の際、ご提示頂きます。
また入国審査で「eチケットお客様控」の提示が求められる場合がありますのでご旅行終了まで必ずお持ちください。

:eチケットの場合、払い戻しはどうなるのですか?
:弊社にてご購入のチケットは、従来どおり、弊社でお手続きをいたしますので、ご安心下さい。旅程表は返却が必要となりますので、大切に保管していただきますようお願いします。

:入国時に帰りの航空券を提示する必要がある国があると聞きました。
:米国ではVISA免除規約を利用して入国する時は、帰りの航空券の提示が必要です。米国に限らず、このような場合は航空券の代わりに「eチケットお客さま控」をご提示ください。